2008年ウォーターサーバーの旅

水を美味しく飲む秘訣

水の種類

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバーの料金

 

ウォータートラベラー

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーとは、筐体内部に貯水タンクを持ち、ろ過された温水や冷水を供給する機械の事です。ウォーターサーバーがあれば、24時間おいしくて冷たい水を飲むことが出来たり料理などにも手軽に利用することが可能になります。

ウォーターサーバーの頭部にボトルを装着し、その中にミネラルウォーターや水道水、あるいはRO水とよばれる水道水を加工した水などを貯水しておくタイプと、最初からサーバー内部に貯水するタイプがあります。ボトルには市販された飲料水にペットボトルを利用するものや、専用の1〜5ガロンほどの容量をもつものまであります。

通常ウォーターサーバーには浄水機能が付属しています。また、高価なウォーターサーバーになると、酸素水や電解還元水などの付加価値のある水を作る機能が付属されたものも販売やレンタルされています。

最近は一般家庭でもウォーターサーバーを導入している家庭は増えましたが、企業などで採用されることが多かったので、「そういえば、どこかの会社で見かけたな〜」という方も多いと思います。

一般家庭でウォーターサーバーを導入していなくても、水道水をそのまま飲むのでは不安があるのは事実ですから、簡単に蛇口地へ取り付けるタイプの浄水器などで、何かしら浄水を行っているのではないでしょうか?

日本では、まだまだウォーターサーバーが普及しているとはいえませんが、「安全と水はただ」だといわれてきた日本は過去の話ですから、ウォーターサーバーは、これから大きく普及するのは時間の問題ではないかといわれています。

富士山の麓鳴沢村に湧く高濃度バナジウム天然水を販売。血糖値が気になる方に最適な飲料水です。

ウォーターサーバーのレンタル

ウォーターサーバー無料レンタルという広告をちょくちょく目にするとおもいます。それも結構高額なウォーターサーバーを永久に無料にしたりということを行っている業者さんも多くいらっしゃるようです。

ウォーターサーバーを購入しようとする、またはレンタルしようとすると、当然それなりのコストは必要です。購入では数千円から数十万円まで。レンタルでは数百円から数千円までそれこそ様々なパターンがあります。
そこに無料でレンタルというのですから、これほど良い話はありません。しかし、それでは無料でレンタルしている業者さんは何の利益もありませんから、何もかも無料というわけではないです。

ウォーターサーバーを無料でレンタル出来る条件として、一般的にはミネラルウォーターなどの水を定期購入することです。

ウォーターサーバーを購入して使用するとなればメンテナンス(特に清掃)が必要不可欠になりますから、無料レンタルでメンテナンスまで行ってくれるのであれば逆にお得になっていると思います。

いずれにしても人の口に入るものをためておく装置なのですから、メンテナンスはきちんと行っておくようにしましょう。

check

ページTOPへ↑

 

All Rights Reserved Copyright (C) 2008年 ウォータートラベラー